ミーハーと英語

ミーハーな英語学習者が、自分の「好き」を発信しているブログです。

元早稲田塾生の私が「青ペン書きなぐり勉強法」のやり方と効果を教えるよ!

早稲田塾式の学習法!青ペンをつかって暗記しよう

 

こんにちは、元早稲田塾生のみさもふです。

高校生の頃、私は大学受験のために早稲田塾という予備校に通っていました。 

 

▼早稲田塾とは?

  • 東京・千葉・神奈川・埼玉を中心に展開する大学受験予備校
  • 受験対策を超えた「人間力」を指導を目指している
  • AO入試対策に特に力を入れている
  • 塾生は現役高校生のみ。「第一志望現役合格」を大切にしている

分厚い案内冊子が入ったDMが頻繁に送られてくることで有名な予備校でもある。

  

名前に「早稲田」とついているが早稲田大学とは関係ありません。また、早稲田大学の入試対策のみに力を入れているというわけでもないです。(小論文やAO入試対策に特に力を入れているので、どちらかというと早稲田より慶應志望の学生が多い印象。)

 

早稲田塾が提唱する勉強法はとにかくユニーク。

今回紹介する「青ペン書きなぐり勉強法」もその一つ。

 

これは早稲田塾生ならみんな知っている勉強法。

早稲田塾の自習室に行けば、必ず青ペンでノートに書いて暗記している塾生がいるんです。早稲田塾といえばやっぱり「青ペン」のイメージが強いですね。

 

なぜ塾生はみんな青ペンを使って書くのかというと、効果が凄いからです。

 

私は、実際にこの青ペン勉強法のおかげで第一志望大学の希望の学部に現役合格した。

 

ちなみに、これは学生さんだけでなく社会人の方にもおすすめの勉強法です。

 

青ペン書きなぐり勉強法とは 

青ペン書きなぐり勉強法とは「青ペンで暗記したい語句や文をひたすらノートに書きまくる!」という世界一シンプルなもの。

 

▼こんな感じ。

 

私は特に、暗記科目である日本史の用語を書きまくってました。

 

この勉強法のポイントは以下の2点です。

  1. 黒ペンではなく青ペン。この青という色が重要
  2. A4ノートに書く。裏紙やペラ紙ではだめ

 

必要なモノはA4ノートと青ペンだけ!

 

なぜ黒ペンではなく青ペンなのか?  

普通は字を書くときは黒ペン(または黒のシャープペン)を使いますよね。

 

では、なぜ黒ではなく青なのでしょうか?

 

それは、青という色には落ち着いた印象を与える効果があると言われているからです。

 

落ち着くということは集中してできるということ。

 

これが、この勉強法のカギでもある。 

 

実際にやってみてわかったこの勉強法の凄いところ  

暗記するのが楽しくなる

暗記って単調でつまらないものですよね。

 

でも、青ペン書きなぐり勉強法はゲームのように楽しい。

 

ノートにびっしり書くという、ハタから見たら常軌を逸した行為をすることでなんとなく楽しくなってくる。

 

真っ白いノートを青色の文字で埋め尽くすゲームだと思えば、つまらない暗記も少しは楽しくなる。これぞゲーム感覚。

 

努力量の見える化 

びっしり青文字で埋め尽くされたノートや今までに使い切った青ペンを見ると「これだけ頑張ったのか」と思える。

 

裏紙とかの1枚ずつに別れた紙に書いて、1枚書き終わったらゴミ箱へポイ、ではだめです!

 

ノート一冊にどんどん書きためておくのです。

 

そして、そのノートを保管しておきましょう。

 

勉強で行き詰まったとき、そのノートを見て「これだけやったんだから大丈夫」って自信につながり、前向きな気持ちになれます。私はお守り代わりにしてましたね。

 

 

青色って本当に暗記に効果的?

この青ペン書きなぐり勉強法の1番の特徴でもある「青ペンを使う」という点について。

 

先述のとおり、青色は落ち着く効果があるから集中できてそれが暗記に良いと言われているけど、色の効果については正直あまり実感はなかったです。

 

もしかしたら、黒色のボールペンでもさほど変わりはなかったのかもしれませんね。

 

でも、なんとなく「良い!」と言われている色を使った方が暗記に効く気がしませんか?

 

どうせなら普通の黒色よりも効果のあると言われている青色を使いたい。そんな気持ちがありました。

 

多少は思い込みの力が働いてると思います。

 

 

青ペン勉強法は「一生モノ」の勉強法

早稲田塾が塾生に教えているのは単なる大学受験に合格するためだけの勉強法ではない。

合格後も一生使える勉強法。

 

 

とにかく効果が凄い。なにより勉強するのが楽しくなる

 

 

元早稲田塾生の私としては、早稲田塾が最初に考えた青ペン勉強法を今何か学習している全ての人におすすめしたいです。