みさもふブログ

YouTubeの動画やユーチューバー関連が多めです。自分の「好き」を発信しているブログです。

目を合わすタイミングが難しい瞬間!街中とかで遠くからやってくる知り合いに気づいたときってどうしてる?

 

長い廊下とかで、遠くのほうに知り合いっぽい人が自分のほうに向かって歩いてきたのが見えたときって・・・、

 

 

 

目を合わしてアイコンタクトとか挨拶するタイミングが掴めない!

 

 

という感じの人、います?笑

 

 

私は完全に、そうです。

 

多分小学生くらいの頃からですね。

 

 

学校の廊下の端と端の距離くらい離れている場所から、相手がこっちに向かってやってくるとき、結構タイミングが難しいですね。

おはようの挨拶するときとか。

 

 

今でも毎回心の中で、

 

「今アイコンタクトしても、その後お互いの距離が近づくまでの間、ずっと目を合わせながら歩かないといけないな・・・」

 

とか考えるわけですよ。

 

 

家族とかめっちゃ仲の良い友達とかだったら、全然平気なんですけどね。

 

 

知り合いレベルの人だと「声かけのタイミング」が非常に難しいのです。

 

 

なんか、気まずい感じになってしまいます。

 

 

あ、あと、微妙に視力が悪いので、「人違いだったらどうしよう」とかも考えてしまうんですよね。

 

 

対処法として、

 

 

近づくまで気づかないフリ

 

 

をするのがいいかもしれませんね。笑