ミーハーと英語

ミーハーな英語学習者が、自分の「好き」を発信しているブログです。

早稲田塾の口コミ・評判は?志望大学に現役合格した元塾生が体験談を語る

 

こんにちは、今回は予備校についてです。

 

私は高校生の頃、早稲田塾という大学受験予備校に通っていました。

 

▼大学受験予備校・早稲田塾とは?

  • 東京・千葉・神奈川・埼玉を中心に展開する大学受験予備校
  • 受験対策を超えた「人間力」を指導を目指している
  • AO入試対策に特に力を入れている
  • 塾生は現役高校生のみ。「第一志望現役合格」を大切にしている

  

名前に「早稲田」とついているが早稲田大学とは関係ありません。また、早稲田大学の入試対策のみに力を入れているというわけでもないです。(小論文やAO入試対策に特に力を入れているので、どちらかというと早稲田より慶應志望の学生が多い印象。)

 

 

早稲田塾といえば、パンフレット冊子がどさっと送られてくることで有名なので、ご存知の方も多いと思います。

 

 

高校2年生の終わり(3年生になる前の春休み)に入塾しました。約1年間ほど早稲田塾に通い、青山学院大学の国際政治経済学部に現役で合格しました。第一志望です。

 

おそらく学校の勉強だけでは合格できなかったと思います。 

 

以下に、早稲田塾の特徴をまとめます。

 

校舎が綺麗

校舎が予備校とは思えないほど綺麗です。校舎によると思いますが、大体の校舎は綺麗です。振替授業で他の校舎へ行ったことがありますがどこも綺麗でした。

 

設備も充実してます。特に、自習室の椅子が座りやすかったです。

 

現役生しかいなので、雰囲気も良いです。

 

ノートを綺麗に作る

これは講師によると思いますが、ノートを綺麗に作るように言われました。

 

問題をコピーしてノートの片側のページに貼り付け、もう一方のページに説明を書き込むというスタイルでノートを作るよう指導する先生もいました。(基本的にテキストには直接書き込まない。)

 

予備校で統一の教材をあまり(というかほとんど)使わない講師もいます。

日本史の先生は一斉使いませんでした。オリジナルのレジュメ(プリント)に沿って授業が進められていました。

 

英単語道場

早稲田塾といえば「英単語道場」で有名ですよね。塾生は全員必須なんです。1年生〜3年生まで学年関係なく全員必須です。

早稲田塾は宗教っぽい、というイメージがあるのはおそらくこの英単語道場のせいだと思います。

 

講師やスタッフの方が熱心

特にスタッフさんは熱い人が多かったです。

どの講師の方の授業もわかりやすかったです。1クラスの人数が30〜40人くらいで、多い教科(レベル分けがない選択科目等)でも100人くらいです。大手に比べたらそこまで大人数ではないと思います。

 

塾代が高い

施設等にお金をかけているからなのか、事情はわかりませんが塾代は他の予備校と比べて高めです。

 

塾生は私立高校に通っている学生が多かった印象です。